準備していただくもの

家計の状況がわかるもの

家計簿の形を取っていなくても結構です。大雑把でもかまいませんので、わかる範囲で現在の状況をまとめてみてください。

収入

◯毎月の手取り金額
  • 共働きの方は、収入を合算して下さい。
  • 副収入がある方は、それも併せてお知らせください。
◯ボーナス、手当

支出

◯固定費
  • 住居費(家賃、または住宅ローン返済額など)
  • 水道光熱費
  • 通信費(固定電話、携帯電話、プロバイダ料金など)
  • 保険料(生命保険、医療保険、学資保険など)
  • 車(ローン、保険、駐車場料金)
◯変動費
  • 食費
  • 生活日用品
  • 被服費(クリーニング代含む)
  • 理美容室(女性の方は、化粧品も含む)
  • 交通費(ガソリン代も含む)
  • こづかい
  • 教育費(お子さんがいる方)
  • その他(ペット、医療費、交際費、習い事など)

※上記以外にかかっている支出も併せてお知らせください。

その他、ご用意いただくと助かるもの

  • 住宅ローン、車のローンの契約書、利率のわかるもの。
  • クレジットカードの利用状況
  • 生命保険の証書
  • 給与明細
  • 家計簿(付けられている方)
  • 年金手帳(リタイアメントプランご希望の方)

SPECIAL POSTS

  1. 貯める&つかう

    嵐山の風景
    投資より貯金を優先させるべき理由
  2. 備える

    嵐山の桂川
    20代、30代の年金はどうなるか –…
  3. 貯める&つかう

    嵐山の桂川
    FPが推奨する最高の節約術38選【1.固定費編】…
  4. 運用する

    投資信託の選び方
    5分でわかる安心できる投資信託の選び方
最近の記事 おすすめ記事

ARCHIVES