嵐山の竹林

FPが推奨する最高の節約術38選【3.食費•交際費編】

食費も交際費も削減しすぎると体調を崩したり日常に楽しみがなくなってしまいます。無理がない範囲で、明らかな無駄を省いていきましょう。

おやつや飲み物の無駄を省く

嵐山の竹林

節約術21. 自動販売機は利用しない

毎日仕事の前に自動販売機で飲み物を買ったり、休憩時間にカップのコーヒーを買う人がいますが、あなたもその一人ではないでしょうか。

自動販売機を1日1回利用すると一月に4,000円(160円×25日)、1日2回だと8,000円もお金がかかります。これを、水筒にお茶やコーヒーを入れて持っていくようにするだけで、だいぶお金を節約することができます。

節約術22. なんとなくコンビニに寄らない

仕事帰りや休日に、雑誌でも読もうかなとなんとなくコンビニに立ち寄ってはいませんか?また、コンビニに立ち寄ってとりあえず飲み物やお菓子コーナーに行き、新商品や期間限定商品を探していないでしょうか。

コンビニの商品は基本的に割高なので、毎日なんとなく立ち寄っていると無駄な支出がかさみます。特に1回の買い物で1,000円を超えている人は要注意。欲しいものがあれば、できるだけスーパーやドラッグストアを利用するという意識が大切です。

節約術23. おやつは棚や引き出しにしまう

仕事中にチョコレートやクッキーなど、食べたくなるときはありますよね。私もよくお腹が空くので食べてます。ただし、そういったお菓子は目の届くところに置かないように気をつけましょう。

こういうおやつ類は、目に入った途端に意識してしまって口に入れたくなるものです。目に届かないところに移動させるだけで、おやつの消費量は全然違ってくるはずなので、ぜひ試してみてください。間食を減らしてダイエットしたい人にもおすすめです。

食費の削減はストレスがかからない範囲で

嵐山の風景

節約術24. 外食は極力しない

最近は外食費用もどんどん上がって、ランチだと1,000円はするし、夜ご飯になるともっとかかりますよね。理想を言えば、お昼はお弁当を作って持って行き、夜は家に帰って自炊するのが一番ですが、私も疲れてカップラーメンすら作る元気がないことがよくあります。

もちろん料理にストレスを感じない人は自炊すればいいですが、そうでない人は、ランチはお弁当屋さんのお弁当にしたり、夜はスーパーでお惣菜を買うなど、できるだけお店を利用する頻度を減らすようにしましょう。

どうしても外食がしたくなったら、色々な店のランチが500円で食べられるランチパスポート(外部サイト)を利用するなど、割引サービスを上手に取り入れましょう。

節約術25. お米を炊く

同じ炭水化物のパンやパスタに比べて、お米はとても安く手に入り、腹持ちもいい食材。毎日炊く必要はなく、はじめは週に1、2回から試してみましょう。家でお米を炊く習慣ができるだけで、食費はずいぶん安くなります。ご飯があれば、予算に応じてスーパーでお惣菜を買ってくるだけで、立派な食卓になります。

と言っても、なかなかお米を炊くのはめんどくさいものです。私は夜帰ってきてからお米を炊く元気はとてもないので、その日の夜のお米は当日の朝か前日の夜にタイマーでセットしています。お米は洗わずそのまま炊ける無洗米です。

節約術26. 定期便は利用しない

水や飲み物、決まって買う食材やサプリなど、定期便を利用している人も多いと思いますが、これらはあればあるだけ使ってしまうものなんですよね。また、次の定期便が届いた時、前回のが余っていると、なぜか急いで使わないといけない気になって、逆に消費量が増えたり。まとめ買いや定期便は利用せず、食材は必要な時に必要なだけが基本です。

服装も人間関係もシンプルにまとめる

嵐山の風景

節約術27. 飲み会を無くす、減らす

飲み会に行くと、1回で3,000円〜5,000円使うことになります。さらに二次会、三次会に行こうものなら、1日で1万円を超えることも。飲み会は多くても月に1回などと回数を決めましょう。

特に、同じ人と頻繁に飲み会に行っている人は要注意。はじめの頃は仕事の話や自分がやってきたこと、将来の夢などで盛り上がりますが、同じ人とばかり話していると、必ず仕事の愚痴や人の噂話の割合が増えていきます。そうした飲み会ははっきり言って時間とお金の無駄です。

あと、飲み会を断る時は、「お金がないから」や「貯金をしているから」などきちんと理由を伝えましょう。世の中同じ人は多いので、理解がしてもらいやすく角が立ちません。

節約術28. 脈のない異性との交際費は無くす

人生何事も引き際が肝心ですから。

節約術29. 服装は流行より洗練を

ユニクロや無印良品などのいわゆるファストファッションでも、服は一着3,000円から1万円かかりますよね。かと言って社会人であれば清潔感のない服装はできません。

服を買う時は、どれぐらい買い換える頻度が少なくなるかを一つの基準にしましょう。例えば、

  • 流行り廃りのない、ベーシックなシルエットのものを選ぶ
  • 無地の服を基本に揃える
  • 色は何にでも合わせやすいネイビーやグレーにする

などです。流行に左右されない服を、少量揃えましょう。

節約術30. 髪は2ヶ月に1回切る

髪を切るのにも3,000円ぐらいします。女性の方は難しいかもしれませんが、男性であれば髪の毛を切るのは2ヶ月に1回と決めましょう。毎回短く切ってもらえばその頻度で十分ですし、男性の髪は短い方が清潔感があります。


FPが推奨する最高の節約術38選【1.固定費編】
FPが推奨する最高の節約術38選【2.日常生活編】
FPが推奨する最高の節約術38選【3.食費•交際費編】
FPが推奨する最高の節約術38選【4.意志の力編】
FPが推奨する最高の節約術38選【おまけ】

関連記事

  1. 若さの定義

    ビットコインやFXに抵抗を感じる人は、気持ちが ○ ○ い?

  2. 家計簿の続け方(上)

    家計簿を続ける方法を徹底検証(上)

  3. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【2.日常生活編】

  4. 投資より貯金を優先させるべき理由

  5. ボーナスの使い方

    「いつの間にかボーナスを使ってしまった」を無くす方法

  6. ネットニュースやSNSとお金の関係

  7. 夜のニュースがあなたの貯金を奪う

    夜のニュースがあなたの貯金を奪う

  8. 支出の4つの分野

    支出の4つの分野

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。