サンクコスト

意思決定に役立つマネー用語(1) – サンクコスト

日々の生活で無駄なお金を使いたくない、合理的に生きていきたいと思う人は多いと思いますが、人間ですので誰でも判断に迷うときはあります。しかし、迷った時に役立つ経済学の観念を知っておけば、後悔のない意思決定をすることができる回数が増えるかもしれません。今回は、意思決定に役立つマネー用語として、「サンクコスト」を紹介します。

サンクコストってなに?

サンクコスト(sunk cost)とは、埋没費用とも言われ、事業や行為に費やした資金や労力のうち、事業を撤退や中止しても戻ってこない資金や労力のことを言います。要するに、なにをやっても取り返せないお金や時間・労力のことです。

どうやっても取り戻せないならば、合理的に考えればこのサンクコストは無かった事にして今後の意思決定をするべきですが、やはり人である以上、「もったいない」という感情が生まれ、判断を鈍らせてしまうことがよくあります。

日常に潜むサンクコスト

ここからは、サンクコストの例を紹介します。皆さんも心当たりがある事例がいくつかあると思うので、これから似たようなことがあったらうまく意思決定に役立ててください。

テニスのチケットを無くした

錦織選手の試合が見たくて、7,000円のチケットを買ったけど、当日カバンを見たら見当たらない。当日券は1万円もする。きっとあなたは「合計で1万7,000円も払うのか。もったいないな」と思うかもしれません。

しかし、前売りチケットはもうどうやっても戻ってこないサンクコストです。錦織選手の試合を1万円でなら見たいと思うなら、前売りチケットのことは綺麗さっぱり忘れて当日券を買うべきなのです。

保険を解約できない

これまで個人年金保険に3年間入ってきたけど、結婚して子供が生まれて支払いがきつくなってきた。でも今解約すると解約返戻金はほとんどないし、今まで掛けてきた保険料が無駄になる…。

この場合、このまま保険料金を払い続けると、家計を圧迫し、将来子供の教育費や家族の食費を圧迫することは目に見えていますし、そのせいで家族の関係が悪くなってしまう可能性もあるでしょう。明らかに保険選びに失敗しています。

これまでせっかく払ってきたのに…、と言う気持ちはわかりますが、これらはもう戻ってこないお金と割り切って、解約しましょう。早ければ早いほど損失は少なくなります。

ギャンブル

賭け事は投資という点からは全くお勧め出来ませんが、それでも気分転換になるという人もいるでしょう。

例えば朝からパチンコをして、勝ったり負けたりを繰り返し、夕方の時点では少し損をしていたとします。あなたは朝からパチンコに費やした時間を考え、少しでも勝つまでやり続けたいかもしれませんが、それらの時間・損失ももちろんサンクコストです。

あなたが朝からいようが、今来たところだろうが、そのことはこれからのパチンコの成績になんの関係もありません。

読書・映画

少しレベルアップしたサンクコストを紹介しましょう。

2,000円払って買った本や、1,800円払って映画を見に行ったけど、どちらも全く面白く無かった場合、あなたはどうしますか?途中で読むのをやめたり、映画館から出て行ったりすることもできますが、払ったお金や今まで費やした時間を考え、そうはできない人も多いのではないでしょうか?

もうお分かりかもしれませんが、これらもサンクコストです。払ったお金、今まで費やした時間は戻って来ません。例えば映画を30分見てつまらないと感じたら、残り1時間30分を、他の有意義な事に使った方がいいでしょう。

このことは他の趣味や娯楽にも当てはまります。リラックス効果が期待できない趣味や娯楽はなんの価値も生み出しません。

無駄な貢ぎ物

無駄な固定費リスト – その2で、「脈のない異性への貢物」を紹介して、なぜか反響があったのでもう一度書いておきますが、もちろん今までした貢ぎ物も立派なサンクコストです。

貢ぎ物だけならいいのですが、例えばまったく結婚する気のない恋人や、欠点ばかりが見えている場合、これまでに費やした時間やお金のことを考えて判断が鈍っているようなら、それらのサンクコストを一度除外して、今後どうするか考えてみましょう。

まとめ

今回はサンクコストという概念を紹介しました。人は、なにをどうやっても戻ってこないとわかっていても、それにひきづられて判断を誤ってしまうことが往々にしてあります。

なので、ぜひこのサンクコストという概念を知ってください。そして、まず日常のサンクコストを探してみましょう。

「あ、これもサンクコストかも」と認識するだけで、次の一歩が踏み出しやすくなるはずです。

関連記事

  1. 夫婦の財布は一緒か?別々か?

    夫婦の財布は一緒か?別々か?

  2. ギャンブルは最初が肝心

  3. 妊娠・出産の保障

    妊娠・出産時に利用できる社会保障と公的補助(下)

  4. 住居の選び方

    新居を探す時に考えること

  5. 妊娠・出産時に利用できる社会保障と公的補助(上)

  6. バランスシートの作成

    1年に1度は家計のバランスシートを作ろう

  7. 母子家庭を援助する制度

  8. 夫婦で話し合い

    夫婦で話しておきたいお金の6つの項目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。