若さの定義

ビットコインやFXに抵抗を感じる人は、気持ちが ○ ○ い?

一時期大幅に価格をあげたビットコインをはじめ、今仮想通貨の取引を始める人が増えています。嘘か誠か、20万円が1億円になったなどという景気のいい話も聞きますが、一方でこういった仮想通貨や、ハイリスク・ハイリターンの代名詞であるFXに抵抗を感じる人もいるでしょう。

こういった方は、ただ単にリスクを取りたくないだけなのでしょうか?今回は、うまい話に乗っからない心理学について、ご紹介します。

若さとは、渇望感

「ホンマでっか!?TV」でおなじみの、心理学者の植木理恵さんが、2017年、次のような心理実験を番組中に紹介していました。

その心理実験では、ただエサを乗せただけの皿と、レバーを引かないとエサが出てこない皿、2種類を用意し、マウスにどちらの皿を選ぶかを観察したものです。

普通に考えれば、レバーを引く作業をこなすより、ただエサを食べられるはじめの皿のほうにマウスは集まると思いがちですが、結果は、若いマウスほど、レバーを引かないとエサが出てこない皿に集まったそうです。

これは、マウスだけではなく、ほとんどの動物(ネコ以外)に当てはまる傾向だそうで、若い動物は、何か課題を課さないと食べられないという状態を作った方が、食べ物を美味しく感じるのです。

つまり、頑張った後に得られたものの方が美味しい、そちらの方が価値があると思えることが、”若さ”と言えます

同様の実験を人間に行なった場合も、幼稚園児はほぼ100%、レバーを引く方のエサにこだわりますが、大学生になるとその割合は50%に減るそうです。

もし、昔に比べて楽にお金を稼ぎたいという気持ちが強くなっているとしたら、それはもしかしたら、自分の気持ちが老いていっているせいかもしれません。

悪銭身につかずは本当か?

楽をして得たお金が悪銭とは限りませんが、もう一つ、心理実験をご紹介します。これも12,3年ほど前どこかで読んだのですが、ソースは忘れてしまいました(汗)。

その実験では、被験者を給与タイプによって以下のA組,B組に分け、それぞれ同じ作業のアルバイトをしてもらいます。

A組・・・時給1,500円で8時間労働1日(合計1万2,000円)

B組・・・時給1,000円で8時間労働1日。ただしバイト終了時に、よく頑張ったお礼として4,000円のボーナスを出す(合計1万2,000円)

上記の二組は、作業内容も、労働時間も、その日に得たお金も、まったく同じです。しかし、アルバイト終了後の食事を観察すると、この二組には大きな違いが見られました。

A組の食事は、普段と同じ内容のものが多かったのですが、B組の食事は普段より豪華になり、値段も上がっていたのです。

この、臨時収入が入った時、気持ちが大きくなって贅沢をしてしまうというのは、皆さんも経験があるのではないでしょうか?給料とボーナス、どちらも会社から支給されますが、ボーナスが入るとついつい贅沢をしてしまうというのも、この心理が働いています。

つまり、人は労働によって定期的に得られる収入は、理性を持って計画的に貯金や投資に回せるのですが、突発的にお金を得ても合理的に使うことが難しい、ということです。宝くじに当たった人がすぐ元の生活水準に戻ってしまうのも、同じ理由です。

★        ★        ★

もちろん、若い時の方がまだ技術や知識を身につける時間が多い分、人的資本という意味では有利な面もありますので、定年間近になり、資産運用を始めるというのは自然な流れです。しかし、そこで一攫千金を狙ってハイリスク・ハイリターンを狙おうとすると、高い確率で失敗しますし、金融に詳しい人に付け込まれることにもなりかねないので、十分注意しましょう。

また、30代後半から40代の人の中には、今のビットコインのブームが、10年前のFXブームに通じるものがあると気づかれる人もいると思います。こういった仮想通貨を始める人は、昔FXなどを夢中でやっていた方も多いのですが、結果はどうだったでしょう?万が一大金を手にできたとして、それをうまく今に活かせているでしょうか?

結局は、自分が稼ぐことのできるお金を、計画的に貯めたり投資したりすることが、一番確実なマネープランになります。うまい話を聞いた時こそ、怪しいと思える自分の若さを信頼してみてください。

関連記事

  1. 夜のニュースがあなたの貯金を奪う

    夜のニュースがあなたの貯金を奪う

  2. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【2.日常生活編】

  3. 家計簿の続け方(上)

    家計簿を続ける方法を徹底検証(上)

  4. 支出の4つの分野

    支出の4つの分野

  5. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【4.意志の力編】

  6. 家計簿の続け方(下)

    家計簿を続ける方法を徹底検証(下)

  7. 嵐山の竹林

    FPが推奨する最高の節約術38選【3.食費•交際費編】

  8. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【おまけ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。