診断チェック

あなたにオススメの資産バランスは?(診断チェック付)

資産運用を始めたいと思っても、どのような金融商品をどういった割合で保有すればいいかは、その人の年齢や投資の経験、リスクの許容範囲によって変わります。

今回は、皆さんがどの程度リターンを期待でき、リスクを取れるのか、大まかにですが傾向がわかる診断チェックをご紹介します。ノートとペンを用意して、ぜひ実際に試してみてください。

おすすめの資産バランスがわかる診断テスト

Q1. あなたの年齢は?

A. 20代     B. 30代     C. 40代     D. 50代以上

Q2. 世帯の状況は?

A. 独身     B. 既婚(世帯主)     C. 既婚(主婦・パートタイマー)

Q3. 保有する金融資産(貯金・投資信託などの合計)の額

A. 2,000万円以上   B. 1,000万 ~ 2,000万円   C. 500万 ~ 1,000万円   D. 100万円 ~ 500万円

E. 500万円未満

Q4. あなたの今後の年収の予想は?

A. 確実に増える   B. おそらく増える   C. 変わらない   D. 減ると思う   E. わからない

Q5. 預金以外で投資したことはありますか?

A. 現在運用を行なっている   B. ないが、挑戦したい   C. やったことはあるが今はしていない   D. ない

Q6. 今の銀行の金利に不満がありますか?

A. 非常に不満がある   B. 不満がある   C. 少し不満   D. しかたがないと思う   E. 不満はない

Q7. 金融の情報はどのように得ていますか?

A. マネー雑誌を毎月読んでいる   B. 経済新聞を毎日読んでいる   C. 毎日ネットで情報を集めている   D. たまにニュースなどで情報を集める   E. 特に意識していない

Q8. 元本割れのリスクを取ろうと思いますか?

A. 積極的に取っていきたい     B. 多少のリスクは仕方ない     C. リスクは取りたくない

Q9. 余裕資金が1,000万円あったとします。3年後の見込み額を選んでください

A. 500万 ~ 1,500万円   B. 700万 ~ 1,300万円   C. 900万円 ~ 1,100万円   D. 950万円 ~ 1,050万円   E. 1,000万円維持

Q10. あなたに向いている投資方法はどれだと思いますか?

A. 自分で情報を収集して判断する     B. 専門家のアドバイスを受ける     C. 難しい商品は避け、知っている商品で運用する

点数集計

10問全部答え終えたら、下の表と比べて自分の合計得点を出してみてください。

A B C D E
Q1 5点 4点 3点 1点
Q2 5点 3点 1点
Q3 5点 4点 3点 2点 1点
Q4 5点 4点 3点 2点 1点
Q5 5点 3点 2点 1点
Q6 5点 4点 3点 2点 1点
Q7 5点 4点 3点 2点 1点
Q8 5点 3点 1点
Q9 5点 4点 3点 2点 1点
Q10 5点 3点 1点

 

合計点数が出せたら、自分がどのタイプなのか見てみましょう。

~ 19点     タイプ1・・・元本は絶対減らしたくない『リスク回避型』

20 ~ 29点    タイプ2・・・リスクは取りたくないけどインフレが怖い『安全運用型』

30 ~ 34点    タイプ3・・・ある程度リスクは取れる『バランス運用型』

35 ~ 39点    タイプ4・・・他の人よりリスク許容度が高い『投資重視運用型』

40点以上     タイプ5・・・利益を求める『積極投資運用型』

 

結果はいかがだったでしょうか?自分にあった運用タイプば分かれば、あとは具体的に資産配分の目安を決めていきましょう。次回は、各タイプにおすすめの資産配分をご紹介します。

関連記事

  1. 資産運用が大切っていうけど、他の人はどれぐらい投資してる?

  2. つみたてNISA(1)

    つみたてNISAの勧め

  3. どこにお金を預ければいいのか?(2)

    どこにお金を預ければいいのか?(2)

  4. 資産運用の重要性は低い

    資産運用に期待しすぎない

  5. お金の4つの分野

    資産を4つの分野で考える

  6. 毎月分配金の投資信託

    毎月分配型の商品で資産は運用できない

  7. ポートフォリオ

    あなたにオススメの資産バランスは?(ポートフォリオ)

  8. 商品選択の具体例

    数字に騙されないための、商品比較の例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。