生活習慣

お金の管理は生活習慣の改善から

冷蔵庫の中が汚い家庭はお金が貯まらない、と、ある有名なファイナンシャル・プランナーがテレビで言っているのを聞いた事がありますが、とても考えさせられる言葉でした。一見するとお金に関係ないと思われることが、浪費や衝動買いの原因となっていることは多いものです。

誰でも良い習慣を身に付けたいと思い、また悪い習慣は断ち切りたいと願うものですが、健全な生活はお金の管理においてもとても重要な役割を果たします。今回のコラムでは、家計に影響を与える生活習慣を、3つご紹介します。

家計のために直したい生活習慣1. 睡眠

生活習慣で、家計に最も大きな影響を与えるのは、睡眠不足です。睡眠不足の人は肥満になりやすいとも言われますが、家計の浪費も確実に増やします。

睡眠不足だと、脳がエネルギーを効率よく使用できなくなるという事がわかっています。それが続くと、だんだんとやる気が出なくなり、あらゆる誘惑に負けやすくなります。つまり、特に必要でないものを買ってしまったり、衝動買いをする頻度が増えます。

また、体が疲れを感じやすくなり、砂糖やコーヒーを求めるようになります。ただでさえ誘惑に負けやすくなっている状態で、お菓子やコーヒーが目に入ると、ついつい購入してしまいますし、前述のように脳はエネルギーを効率よく使えない状態なので、さらに甘いものやカフェインを求めることになります。

睡眠習慣を考えるにあたって、大切にしていただきたいのは、「成功者の真似はしない」ということです。諸説ありますが、人に適切な睡眠時間、早起き型か夜型なのかは、ほとんど遺伝で決まっているそうです。

成功者は睡眠時間が短いとも言われますが、これは睡眠時間が短くてもいい人がそれを生かして成功したという方が正確ですし、同様に早起きの方が効率がいいと聞いて、夜型の人が早起きを始めても、思うように効率は上がらないでしょう。

家計のために直したい生活習慣2. 運動

運動はすべてにおいて万能薬と言われていますが、無駄遣いや衝動買いを減らしたり、家計を管理するのにももちろん効果があります。

まず、運動をすると不安がなくなり、気分が高まります。また、記憶力や創造力など、脳の機能が向上することもわかっています。運動には人をエネルギッシュにする効果と、気分を安定させる効果の両方があります。

家計に対して、運動の1番のメリットは、自制心を強化できるようになることです。運動の種類に限らず、極端な話、ただ動き回るだけでも効果はあるので、何か一つ自分に合ったものを見つけてください。

運動を始めた人の半数は半年以内にやめてしまうと言われていますが、ほとんどの場合、運動の選び方に問題があるだけです。

  • 外で運動したいか、天候に左右されたくないか
  • 対戦型の方がやる気が出るか、ポイント制か
  • 自分1人で責任を負う方が良いか、チームスポーツがいいか
  • スキルの上達や成長にやりがいを感じるか、よく知っている運動がいいか

など、自分がどういう運動を好んでいるのか、考えてみましょう。

家計のために直したい生活習慣3. 整理整頓

自分の部屋や身の回りが整理整頓されているかどうかが、精神に与える影響というのは、実は非常に大きいものです。

部屋が散らかっていたり、物がどこにあるかわからなくても、生活できていれば大したことがないように思えますが、自分が生活している環境が整理されていると、自分が行動をコントロールできると感じ、それだけで自制心が高くなります。

また、秩序のない環境は、「割れ窓」と同じ効果を与えるとも言えます。

「割れ窓効果」とは、

  1. 建物の窓が1つ割れていると、その地域に誰も関心を持っていないサインとなり、他の窓も割られる
  2. ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が増える
  3. 治安が悪くなり、凶悪犯罪などが多発するようになる

という、軽い犯罪を取り締まることによって重大犯罪を予防しようとする心理学の理論です。始めに書いた、「冷蔵庫が汚いと貯金ができない」という理屈は、この理論の結果と言えそうです。

★        ★        ★

今回ご紹介した3つの習慣は、節約云々以前に、健全な生活を送る上で大切なことばかりです。逆に言えば、基本的な生活習慣を整えれば、多くの分野で自分のパフォーマンスをあげることができるとも言えます。ぜひ自分にぴったりの生活習慣を構築してみてください。

関連記事

  1. 嵐山の風景

    投資より貯金を優先させるべき理由

  2. 目的別貯蓄がナンセンスなわけ

    目的別貯蓄がナンセンスなワケ

  3. 欲望に素直になると言う節約

    欲望に素直になるという節約

  4. 部屋の片付けと衝動買い

    部屋の片付けと貯金の関係

  5. 貯金生活の挫折

    貯金生活を挫折してしまう理由

  6. モノか?経験か?

    モノか?経験か?

  7. ネットニュースやSNSとお金の関係

  8. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【おまけ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。