家計簿の続け方(下)

家計簿を続ける方法を徹底検証(下)

家計簿に焦点を当てた『家計簿を続ける方法を徹底検証』のコラムも今日で最終週となりました。先週から家計簿をつけ始めた人は、1週間続けることができたでしょうか?

本日は、家計簿をつける時間帯と、最も大切なモチベーションの維持の仕方をご紹介します。

ルール7. 時間帯を決める

初めの1週間を乗り越えたら、家計簿をつける時間帯を決めてしまいましょう。脳は決まった時間に決まったことをするのが大好きです。

一般的には夜寝る前に記入される人が多いとは思いますが、夜は意外と疲れていて、ついつい忘れて眠ってしまう人が多い時間帯でもあります。そういう人は、朝出社してから仕事を始めるまでの時間や、お昼休み、また夕食休憩時なども候補に入れましょう。

また、何かの行動とセットにするという方法も試してみてください。例えば、お風呂+家計簿をセットにする、食後のティータイムは家計簿、通勤時間にスマホで入力、などです。

ルール8. 動機付け

最後に、一番難しい動機付けです。「家計簿を続ける方法を徹底検証(上)」で、レーヤーとシュワルツによると、習慣化には「価値のある目標による動機付け」が必要であると述べられてましたが、スポーツ選手の「一流になりたい」という価値と比べると、「家計簿をつけて節約や貯金」という目標は積極的な動機付けになりにくいのは事実です。

なので、この「価値のある目標」を、家計簿をつけることに見出すのではなく、自分の自尊心や達成感、価値観などに置き換えてみるのも有効な方法です。

先述の古川武志さんの著書『30日で人生を変える「続ける」習慣』で推奨されている12のやる気スイッチのうち、家計簿に活かせそうなものをいくつかご紹介しますので、その中から自分にあったものを選んでみてください。1つでも構いませんが、2つ3つ選ぶとさらに効果は上がります。

a. ご褒美

自分が大好きなものをご褒美にしてみましょう。自分で設定すると途中で挫折しても買ってしまうので、親しい人にプレゼントしてもらうのもおすすめです。

  • 家計簿をつけ終わったらビールを一杯飲む
  • 1週間家計簿をつけられたら、夫や妻にプレゼントをもらう約束をする

b. 褒められる

褒めてくれる人を選びます。自分が家計簿をつけることによって恩恵を受ける人、つまり夫や妻が最適です。

  • 夫か妻に「毎日家計簿をつけてくれてありがとう」と言ってもらうようにする。

c. 遊び心

家計簿をつけることが楽しくなるような遊びを考えてみましょう。

  • 家計簿をつけたら花マルシールを一つずつ貼る
  • 5日ごとにクラッカーを鳴らす

d. 儀式

人は行動しだすと早いですが、その最初の一歩がなかなか踏み出せないものです。簡単な行動を家計簿にくっつけてみましょう。

  • ストレッチを5分してから家計簿を書くようにする
  • ミルクを温めている間に家計簿を開く

e. 習慣仲間

周りで家計簿を始めたい人がいないか、それとなく聞いてみましょう。仲間がいると続けやすいものです。ただし、仲間は慎重に選びましょう。時間にいつも遅刻する人や、飽きっぽい人、約束を破る人と一緒に始めると、自分もそちらに引っ張られ、逆効果になることがあります。

  • 一緒に家計簿を始めるママさん友達を見つける
  • お金のセミナーなどで知り合った人に声をかけてみる

f. 周りに宣言する

周りに宣言して、後に引けない状況を作ります。大勢の人にするのもいいですし、特定の人でもいいでしょう。ただし、約束を破っても何も言ってくれない、もしくはこちらも気にならない人に宣言するのはやめましょう。SNSなら、不特定多数に発信するtwitterより、実際の知り合いが多いfacebookの方が適していますし、ものすごく優しい祖母に宣言しても、挫折したところで笑って許されておしまいになります。

  • facebookで家計簿をつけると宣言し、1ヶ月間毎日「今日もつけた」と報告する
  • 会社の同僚・上司に宣言してみる

g. 強制力

他人との約束で厳しい状況を作り出します。

  • お金のプロに1ヶ月後必ず家計簿を持っていくと約束する
  • 妻に20万円渡し、1ヶ月間家計簿を続けられたらお金を返してもらう。

 

上記のうち、複数選べる時は、「アメ」になるものと「ムチ」になるもの両方選んでみてください。

 

家計簿を続ける方法を3週にわたってご紹介しましたが、1回では成功しないかもしれません。しかし、例えばスマホアプリから紙の家計簿に変えてみたり、動機付けの種類を変えてみたりと、失敗しても何度かトライしてみてください。

きっと自分に合った方法が見つかるし、いったん習慣になってしまえば、お金に関して様々な恩恵を得ることができるでしょう。

関連記事

  1. 貯金生活の挫折

    貯金生活を挫折してしまう理由

  2. 目的別貯蓄がナンセンスなわけ

    目的別貯蓄がナンセンスなワケ

  3. 若さの定義

    ビットコインやFXに抵抗を感じる人は、気持ちが ○ ○ い?

  4. 脳は衝動買いするようにできている

    衝動買いをするメカニズム

  5. 老後資金がたまらない理由

    老後の資金を貯められない理由

  6. 嵐山の風景

    FPが推奨する最高の節約術38選【おまけ】

  7. 紫陽花1

    毎月いくら貯金してる?1ヶ月の貯金額の平均と理想の貯蓄率

  8. ネットニュースやSNSとお金の関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。