クレジットカード

5分で支出を30%削減する方法

今後1年の生活費を大幅に削減する方法があります。誰にでも難なく実践でき、しかもそのことに費やす時間はたったの数分なので、興味がある人はぜひ一度試してみてください。

まず、今自分が持っているクレジットカードをすべて取り出し、机の上に並べます。その中から、緊急時に使うクレジットカード1枚と、念のための予備カードを1枚を選び、そのほかのカードはすべて解約します。統計によれば、たったこれだけの作業で一般的な家庭の生活費は20〜30%減ることがわかっています。

理由は、クレジットカードが物を買うことへのアクセスを容易にしているため、特に必要でないものでもつい買ってしまうことが、知らない間に多くなっているのです。

例えば、こういった経験はないでしょうか?実際の店舗に行ってお気に入りの服を見つけたけど、値札を見て迷いに迷った挙句、結局買わずに帰ってきた。数日後、やはりどうしても欲しくなってAmazonや楽天で注文してしまった…。

この場合、実際にお財布からお金を取り出す時に、その価値を確認できるので、その商品が本当に今から支払おうとするお金の価値があるのか確認し、自制することができます。しかし、クレジットカードでは今持っているお札が減ることなくものが買えてしまうので、自制心が働きにくいのです。

お金を貯める第一歩はまず、お金の価値を再確認することです。

私たちは、1万円札の色、絵、肌触り、香りすべてでその価値を感じています。お札の匂いのする香水もあり、その匂いを嗅ぐと浪費が抑えられることも知られています。

もちろんクレジットカードには便利な面もたくさんあります。1ヶ月間無利子でお金を借りれるのは魅力的なことですし、ポイントが貯まって行くのも嬉しいでしょう。

ただ、お金を貯めたい、無駄遣いをやめたいというのであれば、家計の管理がうまくできるようになるまででもいいので、できる限りの支払いは現金で行うようにしましょう。そうするだけで、本当にその金額を支払う価値のないものを買う頻度は間違いなく減っていきます。

関連記事

  1. モノか?経験か?

    モノか?経験か?

  2. 投資より貯金を優先させるべき理由

  3. 夜のニュースがあなたの貯金を奪う

    夜のニュースがあなたの貯金を奪う

  4. 家計簿の続け方(上)

    家計簿を続ける方法を徹底検証(上)

  5. 家計簿の続け方(下)

    家計簿を続ける方法を徹底検証(下)

  6. 【2019年版】日本人の平均貯金額は?年代別、独身・既婚別も紹介!

  7. 貯金生活の挫折

    貯金生活を挫折してしまう理由

  8. 生活習慣

    お金の管理は生活習慣の改善から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。